2015年もあと1ヶ月

早いもので2015年11月も残り2日で、12月のあと1ヶ月がすぎれば2016年に入るということになります。
これから年末にかけては市場の動きが荒くなる可能性が大きいので注意して取引を行ってください。

 

今年何かあるとすれば前回も書きましたがアメリカの利上げです。
市場は織り込み済みとの見方も多いですが、利上げが実施されればドルの需要は高くなるでしょう。
円安ドル高がさらに進む方向に行くと思っています。

 

最近のドル円相場は、じり高。色々な報道やニュースにもあるように、私も利上げを織り込んでのじり高という見方をしています。
これだけ織り込まれても利上げというものは大きく為替を動かすと私は考えていますので、利上げ実施の際はドル買いで攻めようと思っています。
世界の基軸通貨の米ドルの利上げということは本当に影響力を持っていると思います。
あくまで私の考えです。
実際に利上げが行われるのかどうかはわかりませんが、年末にかけてどういう動きをしていくか楽しみです。

 

あとユーロはテロの影響などで下落。
一番大きいのは原油価格の軟調と言われています。
経済的にも厳しい国が多いですしユーロが上がってくるような要因はなかなか見当たらないので、ユーロは厳しい状況が続くと見ています。

 

私の見解が多々ありますが、今年もあと1ヶ月うまく乗り切っていきましょう。