FXでは9割の人が退場している

FXで生き残るためには10人中1人だけ。
つまり9人分の負け分を1人が手にしているということになります。

 

なぜこのようなことが起きるのかと言うと、FXを始める人はほぼたいした勉強もしないでFX取引をいきなりスタートさせます。
この原因はネット上の情報や異常にあおる本などにもあると思いますが。
なぜか自分だけは他の人とは違う。
すぐ勝てるんだという人が多いですね。
色々な人の買っている手法を真似してやって結局負けてしまうというケースが非常に多くみられると思います。
もちろんそうでない方もたくさんいらっしゃいますが。
でも負けている人の声を聞くととても多いんですよね。
自分で勉強してないから何が悪いかもわからず負けていく。
そして今までの負けを取り返そうとして大きく勝負に出るが撃沈。
もちろん買っている人の手法を取り入れることは大事ですが、全てをその手法に任せてしまうととても危険です。

 

FXは精神面がとても大事になってきます。
そのために手法がわかっていても、買っていたら早く利益確定したくなる。
負けていれば戻るのを信じて待ち、どんどん負けが膨らむ。
このような負のスパイラルから抜け出せず負け額が大きくなり退場してしまう。

 

FXで失敗しない人はいません。
勝っている人も最初は失敗を繰り返して勝てるトレーダーになっています。
その失敗を生かすか殺すかで変わってきます。
勝てるといわれている手法にこだわらずに、しっかりと勉強して考え、自分の手法を確立させていきましょう。