アメリカで利上げが行われました

当サイトでも今年中にアメリカの利上げが行われるのではないかということを何度か書いていましたが、遂にアメリカの利上げが行われました。
この利上げは約9年ぶりということで、これからの経済や為替などにどのような影響を与えるのかが見ものですね。
今回は0.25%利上げされました。

 

毎度言っていることですが、世界の基軸通貨の米ドルの利上げですので世界的に大きな影響を及ぼすと考えられます。
今回の利上げに関してはかなり前から予測されており、今年の半ばに行われるのではという声もありました。
そこから色々な動きがあって今年最後2015年12月に利上げの発表があったわけですが、利上げが行われるだろうという報道があってから時間が空いていたので今回は市場もある程度織り込み済みと考えることもできます。
事実利上げ発表当日はそこまで為替は乱高下しませんでしたよね。

 

利上げを行うとその通貨が買われやすくなるのでドル高へと向かっていくと思われます。
アメリカは今後も緩やかに利上げをしていく考えがあるという発表もあるので、ドル高が進む傾向にあるのかと考えています。
ただし、現在は年末年始相場に入ってきているので取引を行うとすれば年明けの流れが確立できてからでもいいと思っています。
年末年始は相場参加者が減ったり、価格が乱高下しやすくなるという特徴がありますので堅実に行きたい方にはお勧めしません。

 

トレンドがしっかりと出来てからそのトレンドに乗っかるくらいがいいと思います。
「頭としっぽはくれてやれ」ですね。
毎度書いていることですが取引をする際にはしっかりと資金管理をして下さいね。
年末年始も無理をせずにいい形で新しい年を迎えましょう