休むこともまた相場

FXや株などをやっていると出会う色々な格言があります。
その中でも今日は休むこともまた相場という言葉を紹介します。

 

FXや株では流れについていくトレンドフォローが利益が伸びやすく勝ちやすいと言われています。
しかし流れがわからなくなってしまった時には無理に相場に飛び込むとよいことはなく、無駄な負けが多くなってしまうので、わからない時は休めということです。
せっかくトレンドフォローして利益を出したものが、吹き飛んでしまう恐れが多いです。
自分が確立してきた手法以外はやらない方がいいです。
しっかりと流れをつかめそうな時に相場にはいって、あとは様子見しているのが一番です。

 

私も利益はとれるときにとっておいた方が良いと思っていたので、最初は全く分からなかったですが相場をやっていると絶対にこの言葉がわかる時が来ると思います。